BIGLOBE LTEの月額プランのまとめ

BIGLOBEの月々要る費用の内訳

BIGLOBELTEの月額料金は基本的に、選択始めた「プラン料金」+「音声電話・SMSの送受信料金」+「ユニバーサルサービス料」によって構成されます。
後で詳しく解説するでしょうが、音声通話料というのは、キャリアの基本通話料と同じ様なもので、プラン料金が圧倒的に下落しございます。ぜひ、現在の料金と比べて下さい。

端末を分割購入やるとするなら、その費用も胸にして

また、端末をBIGLOBEから分割購入している場合というのは、月々の端末分割代金(アシストパック月額加算料)が請求してくれます。

契約時の初期費用

また、契約を開始する際に、初期費用としてプラン申込手数料が3000円(税別)とられます。

BIGLOBELTEの料金プラン

各プランの料金というのは、選択始めたSIMカードの種別が音声通話付きかデータ専用か、また月々の高速データ通信容量はどれぐらいかにより変化します。
高速データ通信容量と言うのは、毎月通信制限なくインターネットを利用望める容量に当て嵌まる。高速データ通信容量は3GB・6GB・12GBの3種類が用意いただいていて、それぞれ「エントリープラン」「ライトSプラン」「12ギガプラン」という名称が着いてございます。

データSIMの料金プラン

データ通信専用SIMとなると、「エントリープラン」「ライトSプラン」「12ギガプラン」が900円・1450円・2700円(すべて税別)です。

BIGLOBELTE公式サイト
http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/

MVNOは価格競争が激しく、価格改定がちょくちょく扱われていて、最新の料金というのは、公式サイトでご確認ください。

音声通話SIMの料金プラン

音声通話付きのSIMカードを選択する一瞬、データ通信専用SIMカードの月額料金に、音声電話SIM利用料として700円(税別)/月が加算してくれます。

最安プランというのは、1,400円から

一方でに、音声通話SIMにおいてのみ利用やれるプランとして、毎月1GBまで高速通信が叶う「音声通話スタートプラン」が用意いただいていて、音声通話付きSIMカードの最低料金は「音声通話スタートプラン」を選択した局面での1400円(税別)/月となる。

BIGLOBELTE公式サイト
http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/

音声通話付きプランというのは、最低利用期間あり

なお、音声通話のプランいずれかを選択する一瞬、最低利用期間が12ヶ月間設定続けているため、音声通話の契約を解除する上では音声通話サービス契約解除料8,000円(税別)が必要を感じる点に気を付けて下さい。
大手キャリアの2年縛りと照らし合わせると生ぬるいですけれども、解約違約金が必要が生まれる点は変化しないので、ご注意下さい。

音声通話料・SMS送受信料金はおんなじ

「音声電話・SMSの送受信料金」というのは、音声電話による通話時間に見合った料金というSMSの送信の料金の2種類です。
音声電話による通話が20円(税別)/30秒。
キャリアが用意している「カケホーダイプラン」「通話し放題プラン」なんてことは薄いため、以前主流でしたよ、従量課金制通話となっているとのことです。
とされ、月間の通話時間が2,3時間以上を感じる場合、キャリアの通話し放題プランを契約している方がお得な場合も有り得ますから、事前に試算ください。
SMS送信は文字数にて料金が段階的に上昇し、国内宛てとなると1文字から70文字に亘っては3円(税別)で、最も高額が生まれるのは604文字から670文字上限の30円(税別)です。
海外宛てとなると1回あたり50円から500円って、国内宛てと比べて割高な料金が加算してくれます。

どのMVNOでも同じですが、別途ユニバーサルサービス料というものが掛かります。
随時、料金変更がされますが、大体月2円~3円程度のようです。

「ユニバーサルサービス料」というのは、BIGLOBEのSIMカードを登録する場合に捉われず、NTTdocomoやau・Softbank等の様な利用者だったのですが一律に課金罹患する料金で、2015年1月1日より3円(税別)/月が適用イメージされています。