キャリアからBIGLOBE SIMへのMNPの方法

BIGLOBE LTEと言いますのは、MNPもOK

「BIGLOBE LTEに興味はありますが、すでに携帯会社といった連続的に契約開催しているため、今まで利用してきた携帯電話番号はそのまま引き継ぐことはできるのか」という疑問を持たれる方もいらっしゃると推定されます。

番号が遷移するといった面倒が増える

確かに、電話番号が変更につながってしまうと、友人知人に関しての連絡、その電話番号を登録開催しているサービスなどに届け出なければならないため、格安SIMについての乗り換えについての足かせが発症してしまいます。

MNP転入・MNP転出、共に対応

BIGLOBELTEであるのなら、MNP(MobileNumberPortability、携帯電話番号ポータビリティー)に対応開催しているため、今契約中の携帯電話会社で使用開催している携帯電話番号を代わりにBIGLOBELTEの音声通話対応SIMカードに引き継ぐことにつながります。
また、逆にBIGLOBELTEで利用を行なっていた電話番号を、他社へ転出するケースで引き継ぐことも可能です。(ただし、BIGLOBELTEの音声通話対応SIMカードに対しては12ヶ月の最低利用期間が設定予測されているため、最低利用期間内にMNPで転出する際は音声通話サービス契約解除料が請求されます。)

BIGLOBELTEについてのMNP転入の手順・流れ

MNP転入に手を染めるために対しては、現在契約中(転入元)の携帯電話会社からMNP予約番号を取得しておきます。
MNP予約番号を取得するということが叶うなら、BIGLOBEのWebサイトより転入の手続きを申し込みます。BIGLOBE側で本人確認書類を通じて照合作業が完了したら、自宅に電話番号などが既に登録スタートしたSIMカードが郵送されます。

利用単純でない期間ゼロでMNPが可能に!

従来、MVNOへMNPする際は、MVNOでMNPの手続きが完了行なったうえで自宅にSIMカードが郵送あげられて生じるほどの間、電話番号が全く使用行って貰えなくなり仕舞う「空白期間」が起こってしまう仕様であった。
しかしながら、現在はBIGLOBELTEについてのMNPであるのなら、自宅にSIMカードが到着した翌々日にSIMカードの有効化手続きされ、電話番号がもともとの携帯電話会社のタイプからBIGLOBELTEのSIMへと移行出ているため、「空白期間」を持ち合わせていなくて、シームレスにMNPすることが可能なようだと断言します。
また、大都市圏のいくつかの店舗にめったに見られないものの、即日受け渡しカウンターも設置していて、対面で即日MNPが可能だと断言します。即日受け渡しカウンターであるのなら、BIGLOBESIMの契約からMNP転入までがその瞬間に完了するわけです。

BIGLOBELTE公式サイト
http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/